初めてアルバイトをしてみようと考えている人はいるでしょうか。アルバイト先を探す時は、適当な求人サイトや情報誌の中だけで探すのではなく、できるだけ多くのサイトや情報誌を比較し、自分に合った職場を探しましょう。

「夏季・冬期の長期休暇の間だけアルバイトをしたい」「平日の昼間にアルバイトをしたい」「土・日のみ働けるような仕事がいい」などの就業期間についての希望や「短い時間で高額が稼げるアルバイトがいい」「一般的な時給で構わないので、自分に都合のいい時間帯で長く働きたい」という給与や労働条件の希望も、人によって様々違うものです。初めてのアルバイトであるなら、まずは自分の望む条件を満たしてくれるアルバイト先を、手間を惜しまずに探すことがポイントです。

「社員じゃなくてアルバイトなんだから、嫌ならすぐ辞めてしまえばいいじゃないか」などと考える人も少なくないでしょう。しかし、その適当な姿勢は雇う側にもそのうち伝わるものです。せっかく仕事をもらったのに、長続きしないようでは雇われた側、雇う側双方にとってマイナスでしかありません。その無駄を避けるためにも、自分の希望をきちんと満たす、自分に合ったアルバイト先を探しましょう。そのために、自分が労働条件や給与についてどのような希望を持っているのかもしっかり把握しておくべきです。

初めてのバイトで高い給与に惹かれ、自分の能力以上のスキルを求められるアルバイト先に応募してしまわないよう注意しましょう。仕事ができない、仕事にならない、では仕事の対価を稼ぐどころか骨折り損のくたびれ儲けなんて事態にもなりかねません。長く安定した環境でアルバイトを続けたいのであれば、自分の能力をきちんと把握しておくことが大切なのです。初めてのアルバイトでは、つい仕事の内容以外の条件に気が逸れてしまいがちなので、まずは自分の希望や能力を書き出し、それに合った仕事先を選ぶよう心がけましょう。