求人情報をチェックする時、人は何を重視するでしょうか。給与や労働条件はもちろんですが、求人を出している企業の評判について調べるのも大切なポイントです。特に、初めてアルバイトをしようと考えている人は、長く安定して働くことができる職場かどうかが重要ですから、勤め先になるかもしれない環境がどのようなものか事前にリサーチしておくべきでしょう。

求人数が多く、さらに働く環境について確かめやすい職場のひとつが飲食店です。実際にアルバイトに応募する前に、その店に実際に訪れてみることをお勧めします。フランチャイズチェーンなどで勤務場所が明記されていない場合は、身近な店舗へ足を運びましょう。従業員が不満やトラブルを抱えている店舗は、客にもそのギスギスした雰囲気が伝わってくるものです。その際、店の雰囲気をチェックするのに加え、求人情報に載っていた条件や内容が正しいかどうかも参考にしましょう。

特に全国展開しているような大手チェーンなどの場合、店舗の売上目標やノルマなどがないか、確認しておくべきです。表向きは禁じられているにも関わらず、バイトに季節商品の売り上げノルマを課していたコンビニなどが問題視された件もあります。アルバイト先で面接を受ける際には、給与や交通費などの金銭面についてだけでなく、仕事量や販売ノルマなどが無いかきちんと確認しておくことをお勧めします。

初めてのアルバイトであれば、当然わからないことだらけでしょう。まずはいきなり高いスキルを要求されるような従業員の少ない職場ではなく、マニュアルがしっかり整って、従業員が多い職場を選ぶのがお勧めです。若い世代のアルバイト先として人気のカフェやコーヒーショップなどでは、独特の言葉や厳しいマニュアルがありますが、その分新人教育に力を入れているので、初めてでもしっかりトレーニングが受けられます。求人内容の確認が取りやすい、マニュアルが整っているという点から、飲食業は初めてのアルバイトにお勧めなのです。